おすすめの楽天商品をレビュー!

STAUB(ストウブ)ピコ・ココット使ってみた感想を口コミもあわせてレポート!

『無水調理』が得意なストウブ。
無水調理をすれば、食材の旨味を最大限引き出せますよね。

実際に購入して使ってみましたので、今日はその良さをお伝えします。
楽天でお安く買えるショップも、記事内でご紹介しますね。

STAUB(ストウブ)ピコ・ココット・ラウンドを使ってみた感想

重たい琺瑯鍋。でもその重さがキモなんです!

ストウブの特徴は、その重厚感あふれる外観。
こちらは、一番汎用性のある、直径20センチサイズのお鍋なのですが、何と重さは3.6キロ!土鍋より重たいんです。

ストウブは鉄でできています。
その表面にホーロー加工が施されているため、耐久性に優れ、さらに保温性にも優れているんです。

そんなストウブが一番得意とするのは、煮込み料理!
お肉はホロホロに柔らかく、野菜もホクホクに仕上がるんです。

もちろん焼き物や揚げ物もできます。
分厚い鉄のおかげで高温になるので、カリッと仕上がりますよ!

無水調理って、何?

そして、冒頭で少しお伝えしましたが、
何よりの売りは、無水調理ができること。

無水調理とは、端的に言うと、お水を加えないで、素材の水分だけで調理する料理法です。

例えば肉じゃがを作る時、野菜や肉を入れた後にお水を加えますよね。

ストウブの場合は、その特殊な蓋の形状により、素材から出た湯気を逃さず、水滴に変えてお鍋の中に戻してくれるのです。
そのため、肉じゃがを作る時も水は不要で、野菜や肉から出た水分だけで煮込めます。

水を入れないのですから、その分野菜やお肉本来の甘味や旨味がぼやけず、美味しく感じられると言うわけなんです!

実際肉じゃがは何度も作りましたが、おいもやにんじんが甘い!
スーパーの特売品で作っているのに、ブランド野菜を食べた時のような気分でした。

調理法は至って簡単!湯気のサインを見逃さないだけ

美味しさは十分にお伝えしてきましたが、調理法は至って簡単です。

材料を全部鍋に入れ、蓋をして加熱し、湯気が出たら火を一番弱くするだけ。

レシピがあればその通りにすればいいんですが、私は適当に2、30分煮込みます。
材料も時間も適当です(笑)でもそれで美味しくできちゃうんです!

残り物で煮込みを作れば、楽もできるし、冷蔵庫も片付きます♪

STAUB(ストウブ)ピコ・ココット・ラウンドを写真でレポート

こちらが蓋を開けてみたところ
この蓋の突起が、無水調理を可能にしています。

ちなみにこれは丸型ですが、オーバル型もあります。

オーバル型は、お魚など長いものを調理するのにピッタリ!代表はアクアパッツァです。

STAUB(ストウブ)ピコ・ココット・ラウンドの楽天のおすすめショップはこちら!

楽天市場の「daily-3(デイリースリー)」というショップで購入しました。

レビューに多く見られるのが、

  • 美味しくできた
  • 他のサイズも購入してみたい
  • 見た目がかわいい

という意見。

ストウブの機能性や、その見た目の可愛さに、何個も揃えたくなってくるんです!
ストウブは形も大きさも色も様々な種類があり、選ぶのも楽しいですよ。
事実、私もこの商品を買った後に、オーバル型を買い足しました(^^)

また、一方で、

  • フタの内側に欠けがある
  • 取説が外国語

などの不満もあがっていました。

これは、欠けのように見えるけれど、正常な製品にも見られるそうです。
不良品ではないそうなので、ご安心ください。

取説は並行輸入品なので仕方ありませんが、その分国内流通品より全然お安いですし、
ネットでストウブの使い方はいくらでも見つけられるので、私は不便を感じたことはないです。

また、私が普段から実施しているストウブのお手入れ方法について、まとめてみましたので、こちらも参考にしてみてくださいね!

ストウブのお手入れって面倒?使い始め・使った後・焦げ付いた時はどうする?

おわりに

ストウブは、料理嫌いな人でも使ってほしいお鍋。

普段のお料理を手軽に、ワンランク上げられるストウブ。

ストウブ沼に、一緒にハマってみませんか(=´∀`)人(´∀`=)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です