おすすめの楽天商品をレビュー!

かまどさん電気って欠点ないの?使った感想と口コミレビュー!

毎日の食事に欠かせないご飯。
炊飯器で炊いたご飯のベタっとした感じがあまり好きではなく、我が家ではホーロー鍋で炊いていました。

しかし、鍋で炊くご飯はおいしいものの、焦げ付きが出た時の後処理、吹きこぼれないように火加減を常に見ておかないといけないところが難点。

また、手早く何品か料理をしたい忙しい夕飯時に、コンロを1つ占領してしまうのも不便に感じていました。

手軽においしいご飯を食べたいけれど、鍋で炊くご飯が捨てがたいな・・・と色々なメーカーで炊飯器を探していたところ、「シロカのかまどさん電気」を見つけ、購入することに。

結果として、すごくおいしいご飯が炊くことができ、大変満足のご飯タイムを過ごすことができています!

そこで、今回はシロカのかまどさん電気を購入した感想を、具体的に良かった点や口コミなどを交えつつ写真と共にレポートし、おすすめの購入先もご紹介します。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

長谷園×siroca かまどさん電気 SR-E111(K)
価格:59800円(税込、送料無料) (2020/7/4時点)

長谷園×シロカ かまどさん電気を使った感想

一言で、とても簡単においしいご飯が炊けて大満足。
具体的にどの様な点が良かったかをご紹介します。

土鍋で炊いた様なご飯が簡単に炊ける!セットも簡単で手間いらず

もともと「かまどさん」という土鍋の作り手である長谷園と、家電メーカーシロカとの共同開発で生まれた本製品。
土鍋で炊くご飯の良さと、電気で手軽に炊ける炊飯器の良さが見事にマッチしています。

炊き方は、お米と水を入れた蓋付の土鍋をそのまま本体にセットしてスイッチを押すだけ。
一般的な炊飯器と何ら変わらない方法で、土鍋で炊いたご飯を味わえます。

希望の炊き上がりをワンタッチで選択 簡単に自分好みのごはんが簡単に炊けます 

お米の種類は白米、玄米、雑穀米から選べます。

メニューは炊飯、おこげ、おかゆの3種類

炊飯量は最大3合。

仕上がりは、やわらか、ふつう、かため、と好みの炊き上がりを選べます。
わたしは普段は白米をふつうモードで炊き、酢飯などを作るときはかためを選ぶなど使い分けています。

なんといっても嬉しいのはおこげモード!
土鍋で炊いたご飯ならではの喜びがこんなに手軽に味わえてとても嬉しかったです。

おかゆモードは購入直後の目止めの作業で作って以来試したことがありませんが、体の調子が悪い時や離乳食作りなどの際には手軽で便利かと思います。

気分によって様々な炊き上がりを選べるのは魅力の一つですね。

ご飯が土鍋にくっつきにくい 洗い物もらくらく

なんと言っても、焦げ付いたお鍋をゴシゴシこする手間が省けたのがすごくうれしい!
土鍋の特徴として、土鍋とご飯の間に水分の層ができ、炊き上がったご飯が土鍋にくっつくのを防いでくれます。

さすがに炊き上がった後長時間放置してしまうとくっつくのかもしれませんが、炊き立てを食べる分には問題ありません。

また余ったご飯も数時間であれば土鍋の中に置いたままの冷やご飯の状態で美味しくいただくことができました。
土鍋がおひつの様な役割を果たすのでしょうか。
普通の炊飯器で炊いたご飯の冷やご飯の様なベチョベチョ感がなく感動しました。

インテリアになじむ マットな黒で家電としてもおしゃれ

もともと炊飯器を使っていなかった理由の1つに、見た目があまり好きでないということが挙げられます。
炊飯器は棚などの上に出しっぱなしで置いておくことが多いかと思うので、目に入った時におしゃれなものだと嬉しくなりますよね。

かまどさん電気は、ボタンなどの無駄な装飾が少なく、土鍋の風合いもおしゃれで出しっぱなしの家電にはぴったり。
2018年グッドデザイン賞ベスト100も受賞しています。
マットな黒色も気に入っているポイントです。

唯一の欠点とは?

「土鍋で炊いたおいしいごはんを手軽に」食べられる、という点からは、ほぼ完ぺきな「かまどさん電気」ですが、
唯一欠点をあげるとすれば、「保温機能」が無いこと。

あれば便利かもしれませんが、「かまどさん電気」のコンセプトは、あくまで「炊き立ての土鍋ご飯を食べたい!」ということだと思いますので、これは無いものねだりじゃないかと。

後でも述べていますが、わが家では「ご飯は炊きたてが一番美味しいもの!」と割り切って、こまめに少量ずつ炊いて食べ切る様にしていますよ。

長谷園×シロカ かまどさん電気を写真で紹介

次に、かまどさん電気を写真とともにご紹介します。
購入すると大きな黒い箱に入っています。箱も高級感があって素敵です。

かまどさん電気は次の様な形状です。
上側が土鍋、下側が本体で電源につながっています。

土鍋は取り外し可能で、ご飯が炊き上がった後は、そのまま机にサーブすることができます。

鍋蓋は二重構造になっています。

モードの選択もシンプル。電源オフの状態では時間だけが表示され、電源をつけるとモード選択の文字がライトで表示されます。

購入時には大きめの黒の箱に入って届きます。パッケージもシンプル。

しゃもじ、しゃもじ置き、計量カップ(水用、米用)、土鍋敷、手拭い、レシピ本が付属しています。
手拭いは熱い鍋蓋を持ったり、土鍋を卓上に運ぶ時に重宝しています。

これだけ充実の内容で付属品もシンプルでおしゃれ!決してお安くはない買い物ですが、それ相応の満足感は得られます。

長谷園×シロカ かまどさん電気の購入はこのショップがおすすめ

私がかまどさん電気を購入したのは楽天スーパーディールショップです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

長谷園×siroca かまどさん電気 SR-E111(K)
価格:59800円(税込、送料無料) (2020/7/4時点)

公式ショップでは定価65780円(税込)ですが、楽天スーパーディールショップでは、59800円で送料込み!
さらに、20%ポイント還元があり、大変お得に購入することができました。

では、こちらのショップの口コミを見ていきましょう。確認したところ、ほとんどが星4つ以上の高評価でした。

レビューを確認すると、

  • 想像以上
  • ふっくら炊き上がって美味しい
  • お米が甘い

など、皆さん普通の炊飯器で炊くご飯よりも美味しさを感じられている様で、高評価されていました。

一方、その中でもネガティブなコメントを抜粋すると、

  • 保温機能があれば完璧
  • 3合炊きにしては場所を取る
  • 土鍋が少々重たい

と言った声があります。

確かに、保温機能があると便利かもしれませんが、ご飯は炊きたてが一番美味しいのも事実。
我が家ではこまめに少量ずつ炊いて食べ切る様にしています。

また、土鍋が大きく重たい、かつ割れ物なので、洗い物などの際には普通の炊飯釜よりも丁寧に扱う必要はあります。
ただこの点についてはもともと重たいホーロー鍋を用いていたこともあって慣れており、普段から鍋でご飯を炊く習慣のある方にとっては問題ない点かと個人的には思います。

上記の通り、星4つ以上の高評価である点も購入を後押ししたポイントの一つでした。
また楽天で購入すると時期によっては高額ポイント還元等もありますのでお得ですよね。

何よりも正規ショップで買うよりも楽天スーパーディールで買った方が6千円程度お安く、かつポイント還元が20%あったというのも購入の決め手でした。

高額の商品程、お得なショップで賢くお買い物をしたいと思うのは当然かと思います。
私はこちらのショップで正規品がお得に買えたので大変満足しています。

おわりに

いかがでしょうか。
炊飯器の購入で悩んでいる方、鍋でお米を炊いているけど、ちょっと手間だな・・・と悩んでいる方にはすごくおすすめの商品です。
定価65780円(税込)と安くはないですが、毎日のご飯を食べる方ならお値段分の満足感は得られるかと思います。

私はご紹介したショップでは6千円程安く、お得なポイント還元がある時に購入することができました。
決して安くはない製品ですので、バーゲン時期や高額ポイントがつく時期を狙って効率良いお買い物もいかがでしょうか。

かまどさん電気を購入してから、白ごはんが美味しいだけでこんなに嬉しいものかと実感しています。
多少おいしいおかずが作れなくてもご飯が美味しいから大丈夫という気持ちにもなります(笑)
気になってる方は是非ご検討くださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です