おすすめの楽天商品をレビュー!

炭酸も入って液漏れなし!レボマックス2を子供用に買ったのにマイボトルにしたくなった。

最近の小学校は毎日水筒を持って行かなければいけないんですね。

我が家の小学生も夏はもちろん、冬の寒い日も雨の日も水筒を持って行っています。
私が小学生の頃は、水筒は遠足のときにしか活躍していなかった気がするのですが…
喉が乾いたら水道の水をがぶ飲みしていませんでしたか?(笑)

子どもが小学校に上がる際、1リットルの水筒を購入しました。
夏はそれくらいたくさん入るものでいいし、飲み切って帰って来ていました。

しかし、冬ともなるとそんなに飲まないので、水筒の半分以下くらいにしかお茶を入れません。
水筒本体だけでも重いので、少量のお茶の為に重い水筒を持って行かなければならないのがかわいそうでした。

また、リクエストがあって温かいお茶を入れて行ったこともあるのですが、少量だった為、飲むころには冷え切っていたそうです。

私の持っていた小さい水筒(蓋を回して開け閉めするタイプ)を持たせたこともあります。
しかし低学年には難しかったのか、きれいに締まっておらず、ランドセルを水浸しにしてしまいました。

そんなとき、祖母が持っていた水筒に子どもが釘付けに!
サイズもちょうど良さそうだし、気に入っているなら夏以外で使う用として買ってあげようと、購入しました。
それがRevoMax2です!

RevoMax2を購入した感想

スタイリッシュ

とてもスタイリッシュです!
一見どうやって開けるのかわかりません(笑)
その、今までにないような、一癖ある開け閉めの仕方も子どもの好奇心を引き付けたようでした。

緩み・漏れのないキャップ

ワンタッチで閉まるキャップは、緩んだり、締めが甘くて中身が漏れるということがありません。
表面が少しザラッとしていて掴み心地がよく、滑り止めというほどではありませんが、手になじむ感じがします。

抜群の保温性

保温で18時間、保冷で36時間も可能だそうです。
また、普通ステンレスボトルにスポーツドリンクはご法度ですが、このRevoMax2は酸性に強いステンレスで、スポーツドリンクもビネガージュースも大丈夫なんだそうです。
また炭酸も入れられる珍しいボトルです。

日本国内の「まほうびん」試験もクリアした保温・保冷性能は下記の通りです。
容量が大きいほうが、保温・保冷性能が高いようですね。

  355ml 592ml 950ml
保温(6h) 68.2℃以上 76.8℃以上 79.8℃以上
保温(18h) 43.8℃以上 55.8℃以上 61.7℃以上
保冷(6h) 6.7℃以下 6.1℃以下 5.2℃以下
保冷(36h) 16.3℃以下 13.4℃以下 11.9℃以下

スタイリッシュで高機能な水筒、RevoMax2は子ども心を鷲掴みにしたようで、気に入って使ってくれています!

RevoMax2を写真で紹介

パッケージは温度計を模したものになっています。

本体はシンプルでスタイリッシュです。色も手触りもいいんです。

キャップを開けるときは、3つのボタンを同時に押します。
この動作は勝手にはならないので、バッグの中で中身が漏れていた!なんてことにはなりません。

閉めるときは、トリガーを引き上げるだけです。この部分を持って振り回しても外れることはありません。

キャップは分解して洗うことが出来ます。

私はいつも組み立ての順番がわからなくなるので、説明書は捨てられません(笑)

氷も入れやすい、大きめの口です。
口径は4.9cmあります。

うちの子は表面に傷が付くのが嫌だと言って、ペットボトルカバーに入れて使っています。

せっかくのデザインが見えないのは残念ですが、大事に使おうとしてくれているようです。

RevoMax2を購入したショップを紹介

私がRevoMax2を購入したのは『Select+Shop AQUA(セレクトショップ アクア)』です。

5,478円(税込)で送料無料です。
サイズは、12oz/355mlのものを購入しました。
色は、全部で6色あります。

楽天市場でこのRevoMax2を検索するとたくさんのショップが出てきます。
中にはAQUAより安いところもあるのですが、AQUAは口コミ数も多く評価も高いので、安心して買い物が出来ます。
ショップの口コミも商品の口コミも、ネットで買い物するときには確認する部分のひとつですよね。

高評価の口コミには、

  • 保冷は氷なしでもかなり飲み頃が継続
  • 氷に冷たい飲み物を入れていたら、飲み物は無くなっても氷は残っていた
  • 時間の経過(5~6時間)で炭酸は多少抜けたが、保冷効果もあり満足
  • 質感と色がとても良い

私も保冷効果はかなりあると感じています。
子どもが学校から帰って来たときも冷たいままでした。

またデザイン、色、手触りも良く、見えるところに置いておきたいと思ってしまします。
私が会社勤めでデスクワークなら、デスクに飾ってインテリア兼水筒という感じにしていたと思います。

一方で、残念だったという口コミもあります。

  • フタを分解した後、組み立てが最初上手くいかかず苦労した
  • もう少しスリムな方が良かった。思っている以上に届いた時に太さを実感する
  • 炭酸は結構早くに抜けてしまった。氷を減らしたらいいのかな?
  • 炭酸を入れたときはバッグに縦に入れないといけない、30分に1回目安で開けないといけない、ということは買う前にわからなかった

キャップの組み立て:
私もキャップの組み立てには毎回手間取ります。たった3つの部品なのに…説明書を確認しながらです。
Youtubeにキャップ組み立ての動画がありましたので、参考になりますね!


大きさ:
言われてみれば、小さい手の女性や子どもには少し太めかもしれません。
私は本体の手触りが良いこともあって、そこまで感じていませんでした。
355mlで500mlのペットボトルとほぼ同じサイズです。

炭酸:
炭酸は入れたことがないのと、私は入れる予定もないのですが、購入者の中では炭酸を入れるつもりで買っていらっしゃる方が多かったようです。
満足されている方もいましたが、期待したほどの炭酸の残り方ではなかったという口コミが目立ちました。
注ぎ方や氷の有り無しなど、炭酸を入れるコツがあるのかもしれません。

AQUAでは在庫も豊富なようです。
私が購入した355mlの他にも、592ml(6色)、950ml(2色)があります。
他のショップでは、色やサイズがないものがあったりするのですが、こちらでは全部そろっているので豊富な色やサイズから自分にピッタリのものを買えると思います。

おわりに

RevoMax2は、はっきり言ってお値段は高めです!
子ども用の水筒にするには、値が張り過ぎるのは確かです。

しかし、人とは違ったものが持ちたい方やアウトドア派の方にはぴったりだと思います。
プレゼントにも喜ばれると思います。

子ども用におすすめというよりは、おしゃれな大人におすすめですね!
うちでも、子どもが大きな水筒を使っている時期は、私が我が物のように使っています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です