おすすめの楽天商品をレビュー!

ペンタガーデンが効果ありすぎてアグラオネマの迷彩が消えた!?

室内で過ごす日々が増えている今日この頃…。
やっぱりグリーンやお花が少しあると、少し心のレベルが上がります。

でも…

枯らすんです…。

ちゃんと
水やって、エサ(肥料)もあげてるのに

ひょろりん

と、間延びした葉が増えて
下の葉から段々黄色く色づいて…

枯れてあの世へ旅立ってゆくんです…。

「植物には自分で栄養を作り出す光合成という機能があるじゃん」

と、窓辺に飾るも
ガラス越しの光の強さに葉っぱが

「クタッ」

どうせ私が植物育てるのはムリなんだ。

と、
自分で買ったものは諦めもつくのですが、

頂き物の植物になると…

ましてや義母からのいただきものになると、シャレになりません。

頂いたガーベラが
「毎度お馴染みな状態」
になってきた時

……こいつはマズいっマズいですよ!!
多少は
「出来たヨメな所」
をみせないとっ

でも
私は世話がヘタクソ。

水をあげるだけで最低限死なないように、
光合成を
沢山してくれるようになる植物の
楽チンサプリメント的なモノ
ないかなぁ…と

見つけ出したモノがコレ

ペンタガーデンです。

「ペンタガーデンpro」の口コミと、実際に使った感想

なんでもレビューが
・疑心暗鬼だったが効果ある
・あまり日がささない我が家にはかかせない
・3時間しか日照がない土地だが野菜育ててる
・寒さに弱い植物も冬越し出来た


好印象なものばかり…。

しかし
たかだか肥料?には 
価格が…。

好印象レビューばかりってのもちょっと恐ろしい

でも光合成を促進させてくれるものは
今の所
この商品しかない…

義母の顔が脳裏にちらつき
えいっやっと
購入いたしました。

もう一度申し上げます。

ペンタガーデン、恐るべし!!

ガーベラのしょぼくれた葉は日に日に肉厚になり
ボンヤリとしてしまった緑も生き生きツヤツヤになりました。

夏越ししまくって数年…。
今や我が家のヌシです。

どうしてなのかちょっと調べた所
普通のアミノ酸肥料?は
植物内で一度分解されて吸収されるそうですが

ペンタガーデンの
「ALA」というアミノ酸は
唯一
葉緑体にダイレクトに働くもので

葉緑体が元気になる
だから、光合成をしまくる。
ので、植物の中に栄養が貯まる
よって、植物が元気になるそうです。

もともとコスモ石油が研究していたアミノ酸で
砂漠緑化にも一役かっているとか。
大きな会社の研究所はやる事も地球規模…。

ならば

「日本でも難しい植物を育てられるかも」

「朝日と西日しか当たらないベランダでも花が置けるのでは?」

「脱、植物という植物を亡き者にしていデビルな私。」

と、いう事で
北海道でさえ夏越しが難しいと言われている
「天上の青 ヒマラヤの青いケシ」
を いきなり育ててみました。

…一年目に花を咲かせ
無事に夏越しした二年目の花です。

この年の夏の熱波で
流石に枯れてしまいましたが
関東南部なのに夏越し出来た事にビックリ。

人間
お調子に乗ると勘違いもします。
他ならぬ私もその一人でして…。

「ペンタガーデンpro」のデメリット

調子に乗り花屋でアルバイトはじめました。

この花屋、
本部が都内にあり
価格が
「都内価格」なのです。

巡り巡って周辺の園芸店と
同じ生産者と思われる苗が
「周辺より二倍近い都内価格」

目立つ目立つ(泣笑)

だから
いつも売れ残り
最終的に
3苗20円
とかあり得ない価格で
販売するパターンの繰り返しでした。

愛情かけて育ててくれた花農家さんに
申し訳ない…。

そこで

週一回
我が家使用の残りの
「ペンタガーデンpro」
と もう一種類のサプリ的な液肥を与えてみる事にしました。

すると

「3鉢20円だったが秋になるまで咲き続けた」

「一年草と言われたがまだ咲いてる」

等のお客様の声が続出!!

その度
「いやあ、お客様が愛情かけて下さったからですよ〜。」
「いよっグリーンフィンガー」
等と誤魔化していましたが

心の中で、
「ペンタガーデンpro良い仕事している」
とほくそ笑んでいました。

やがて
定価のまま苗がほぼ売り切れるようになった頃
お得意様と植物談義をしていたら

ひょんな事から

アグラオネマ最高峰「アグラオネマ ピクタム アンダマン ID便」

という
植物を育てる事になってしまったのです。

これが
迷彩柄の見事な斑入りで
成長も遅く
元々は
3株しか日本になかった植物なのだそうで

未だもって
オークションで高額で取引されている代物です。

こんな感じ。
ÌD便はもっと白部分がはっきり色分けされています。

初心者にいきなりハードな…

でも、

私には
「ペンタガーデンpro」がある!

成長が遅いのは多分迷彩柄のせい。
だから迷彩部分でガンガン光合成させれば成長なんてあっという間だし、
わざわざ赤道直下風の湿度高い温室なんてつくらなくても

大丈夫!

難易度高いヒマラヤケシが出来たんだもの
楽勝!

と、たかをくくり
通りすがりに葉裏にせっせせっせと
「ペンタガーデンpro」を
撒きました。

まず

見事な迷彩柄の下葉が
枯れ落ちました。

「?でも、早くも新芽出てるしペンタガーデンproは凄い!」

すぐ新芽が展開しました。

かなり肉厚な葉です。

葉裏しか見てなかった事がいけなかったのです。

いつものように葉裏に「ペンタガーデンpro」をスプレーし何気に葉の表をめくったら…!!

あの
「アグラオネマピクタムアンダマン」たる
見事な迷彩柄が消えておる!!!

 
何者でもない植物がそこにありました。

あああー
アグラオネマファンに後ろから刺される事必須…。

デメリットとしてあげれるのは
「斑入り植物には斑が消えてしまう可能性があるので気をつけて!!」

と、言う事でしょう。

「ペンタガーデンpro」を買うのにオススメショップは?

多分
こちらが今の所、一番お手頃価格です。

植物が増えまくったので、
大サイズを購入致しました。

ペンタガーデンシリーズは色々ございまして

「1000倍希釈て…そんなに植物育ててないし…」
っという方には

こちらは100倍希釈
お手頃価格ですので
お試しに良いと思います。

「いや、1週間に一度なんて忙しくて…」
と、言う方には

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ペンタガーデン PRO タブレット 関東当日便
価格:886円(税込、送料別) (2020/8/5時点)

タブレット型で
固形肥料のように鉢に置くだけで良い
ペンタガーデンもあります。

最後に

苗をワクワク購入したものの、
あっという間に枯れてしまい
「私、向いてないわ…こんなに落ち込むのなら買わなきゃ良かった…」
なんて落ち込んでいる方も多いのでは?
もう
そんな悩みの為に 
「育てる楽しさ」を我慢しなくて良いんです!

ペンタガーデン、イチオシです!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です