おすすめの楽天商品をレビュー!

BRUNO(ブルーノ)コンパクトホットプレートを購入・使用した感想

こんにちは!
私は二人の子供を持つママです。

かわいいデザインと機能性の高さで有名な、BRUNOというメーカーをご存じですか?

今日はBRUNO(ブルーノ)の代名詞とも言える大人気商品、『コンパクトホットプレート』のご紹介をします。

持ってない方も、雑誌やテレビで一度は目にされているのではないでしょうか。
買ってみて人気の高さに納得しました。

この商品は、私のような子育て中の忙しいお母さんにこそ、使ってほしい商品です!
記事の最後に、取り扱いショップもご紹介しますね♪

BRUNO ブルーノ コンパクトホットプレートのいい所その1:コンパクトな大きさ

はい、もうそのまんま名前の通りです(笑)
一番の特徴は、その見た目!

従来のホットプレートとは違い、小さ目のサイズが売りなんです。
蓋を開けるとこんな感じ

公式サイトで確認したところ、大きさは『W375×H140×D235(mm)』とのこと。

A4サイズと大体同じ大きさのようです。

これより大きいグランデサイズなんかもありますが、私はこの通常サイズをおすすめします。
理由は、他の商品と違い、お皿のように食卓に出せるから!

ホットプレートって、鉄板焼きとか鍋とか、みんなでつつく料理にしか使えないイメージだったんです。

大きさ的にテーブルいっぱいになってしまうので、そういう使い方になってしまうんですよね。

でもこの商品は違います。
A4用紙ほどの大きさなので、何品か並べる料理の一つとして、食卓に出せるんです。

なので、この大きさじゃ小さすぎじゃない?とお思いかもしれませんが…。
おかずの一つとして考えれば、十分すぎる量が作れますよね。

例えば昨日の我が家の夕ご飯は、ごはん、スープ、サラダ、フルーツ、ダッカルビ(ホットプレート使用)だったのですが、狭い我が家の小さいテーブルにも、バッチリ乗せ切れることができました(^^)/

特に小さいお子さんがいらっしゃるご家庭は、大きいホットプレートだとお子さんが触ってしまわないか、心配ですよね。

その点小さいプレートは安心です♪

しかも、食べながら食卓の上で調理してしまえるので、楽ちん!ぜひパパに作ってもらいましょう(笑)

BRUNO ブルーノ コンパクトホットプレートのいい所その2:プレートの充実

もちろんその他の機能も、さすがBRUNOさん。痒い所に手が届いてます♪
私が持っているプレートは三種類。

通常の鉄板、たこ焼き用、深皿です。

鉄板はフライパンで作るメニュー、深皿はお鍋で作るメニューで、使い分けています。
そしてたこ焼き用も、普通のたこ焼きをするだけでなく、中にオリーブオイルをいれてアヒージョをしたり、シュウマイが作れたりします♪

今までたこ焼きって、たこ焼き器を買うしかないと思っていましたが…。
こうやってセットに含まれていることで、気軽に楽しめるようになりました♪

しかも取り外してプレートを洗えるので、とっても衛生的!

我が家では、取り出しやすいように、それぞれ立てて収納しています。

フライパンを出すみたいにすっと取り出して、気軽に使用しています。

BRUNO ブルーノ コンパクトホットプレートの取り扱いショップ

こちらのショップがおすすめです♪

いろんなデザインがあって、どれもかわいくて迷ってしまいますよね(^^♪
また、先ほどご紹介した深皿プレートはこちらです。

おわりに

コンパクトさが売りの、BRUNOのホットプレートをご紹介しました。

最初は小さい!と思いましたが、使っていく内に、この大きさだからこその良さがわかってきました。

今ではお鍋やフライパンのように、なくてはならないキッチン用品の一つになりました。

大きいホットプレートとは別物なので、もう他のがあるから…という方も、ぜひこちらも試してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です